Monosnapのファイルアップロード機能が有料化に😭 しかしDropshareを試したらめっちゃ良かった件

この記事を書いたひと: @t4traw 2019年5月15日

しばらく愛用していたスクリーンキャプチャApp『Monosnap』ちゃんですが、先日のアップデートで料金プランに変更がありました。

今まではFTPサーバーやAWS S3へのアップロードは無料の範囲内だったのですが、それも有料プランでないとできなくなってしまいました……。

こ、これは困った。仕事でもS3へのアップロードは大変重宝していました。なんとかS3へのアップロードだけはサっとできるようにしておかなければ。

というわけで、代わりになりそうなAppを探してみる。すぐに見つかったのはDropshare。

Dropshare Apps

有料で買い切り25ドル。ちなみにMonosnapは今のままを使おうと月額3ドル。買い切りのライセンスは約100ドル。うーん……払えない金額ではないけど、フル機能を使ってるわけではないし、ツールは買い切りがいいんだよなぁ。

しばらくDropshareを試してみる

7日間の無料期間があるので、しばらくDropshareを試してみることにしました。

Dropshareは、

  • ファイルアップロード
  • スクリーンショット
  • スクリーンキャプチャ
  • メモをhtmlにして即座にS3へアップロード

といった事ができます。ファイルはドラッグ&ドロップでできますね。

実際に触ってみた印象ですが、Monosnapよりも軽くて早い。てかサクサク。

矢印も、Cmd+「+」だからちょっと操作性が悪いけど、一応太さを変えられます。デフォの太さを変える項目あるかな?と思ったけどなかったorz

メモをサクっとS3にアップロードできるの便利かも?

テキストを作成という機能があり、なんだろう?と思って使ってみたら、なかなかおもしろい機能でした。

こんな感じでサクっとテキスト入力ウィンドウが開いて、アップロードするとテンプレートに当てはめてhtmlを生成しアップロードまでできます。

実際にアップロードしてみたのがこちら。

https://t4traw.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/dropshare/note-b2rTRzmRKY.html

これは今までになかったかも。情報カード的な使い方したら面白いんじゃないか?

間違ってアップロードした時に消せる

間違ってアップロードしてしまったファイルを消したい時、今まではブラウザでS3にいってポチポチ削除していましたが、

メニューからサクっと1ボタンで削除ができます。これは思ったより便利かも!


リンクのコピーとかも管理されているし、かなり使い勝手良いです。

もう少し実際に使ってみて、問題なさそうなら買っちゃおうかな。

それでは。