親子のポケカ対戦記1(サーナイトGX/エルフーンGX vs ネクロズマ暁)

この記事を書いたひと: @t4traw 2019年4月15日

さて、子供もポケカに慣れてきたので、自分も本気プレイしないと勝てなくなりました。今日は娘とガチ対戦。娘はメインのフェアリーデッキ。結果は……

前半

手札が悪い……。ジバコイルを作らないとエネ加速ができないのに『ふしぎなあめ』が引けない。『レッドの挑戦』もこない……。ドロサポもなかなか来てくれない……。

この事故をへらすために、レアコイルはしっかり入れないといけないなと思いました。『ふしぎなあめ』は3枚しか入っていないので、4枚積みしてもいいかなと思いました。また、他にもエネ加速とか後半のシステムを作るためのカードをもっと採用した方が良いかなと思いました。

そんな自分の引きの悪さを順調に『サーナイトGX』のエネを手張りで伸ばしていく娘。く……これは早くキーカードを引けないとやばい……。

中盤

今思えばこれが最大の負けプレイングでした。

なんとか生きようと『ルカリオ&メルメタルGX』のフルメタルウォールGXを1エネで発動。このフルメタルウォールを早めに1エネで使ってしまうのが自分の悪いプレイングです。

案の定、後半育ちに育った『サーナイトGX』をとめるには気絶させるしかないというパターンに。

なんとか2,3ポケモンを犠牲にして『サーナイトGX』を撃退。こっからはパパのターンだよ!

最終局面

なんとか……なんとかココまで来たよ!残りサイドは2枚。バトルフィールドには残りHPは150の『ルカリオ&メルメタルGX』。

エネは4枚貼ってある。フェアリーは鋼が弱点だから、1パン300ダメージ。勝てる……これは勝てる!

相手の場にはラルトス、ゼルネアスGXくらい。どう頑張っても対して相手はフルメタルウォール+鋼のフライパンでダメージが-60されるから、210点飛んでこないと負けない。娘の手札は5枚。よっぽどうまくいかないと勝てないでしょ。

娘「ラルトスをバトルフィールドに出します」

僕「え?ばかちん!ここはマリルリで1回エネルギーを加速しなきゃダメでしょ!」

娘「大丈夫……私が賭けたのは……ここからだから……!」

僕「はっ!」

娘「ふしぎのあめでラルトスからサーナイトGXに進化!ダブル無色エネルギーを手張りして、ひみつのいずみの効果で基本エネルギーを一枚貼ります。そして、フィールドブロアーで鋼鉄のフライパンを剥がして、インフィニットフォース!」

僕「あああぁああああぁぁあぁ!」

見事、娘ちゃんの勝利でした。

ポケカおもしろいね!やっぱり!

序盤、引きがかなり悪く……いや、最後まで結局ふしぎなあめを引いていないので、最悪に近い状態だったのですが、なんとかテンポを取り、あと1体倒せば勝ち!というところまで来たけど、中盤の焦ったプレイングが響いた1ターンで負けました。

大人と大人がガチガチでプレイしなくとも、子供とこういうドラマな展開が生まれるのが、ポケモンカードゲームの良いところであり、懐深く奥深いところだなと思いました。

それでは。